現実から逃げないで

不安に思うなら解決策を!

Posts Tagged ‘転職活動’

同僚の転職活動

No Comments »

11月 7th, 2015 Posted 08:03

「え、転職するの?」
同僚が突然私に転職の話を切り出してきました。同僚は「うん」とだけ言って俯く。
「理由は?」と私が聞くと、
「俺、今のままじゃ自分がだめになる気がするんだよな。本当は大学出てシステムエンジニアになって、IT系の道に進もうと思っていたんだけど、受けた企業全部に落ちて就活失敗して…… それで自暴自棄になって、IT企業なんてもう受けねーよって思って、求人募集してた異業種の介護の道にしたんだ。要するに逃げたんだよ。まるでアルカトラズ島から逃げる囚人みたいだな。またどっかのIT企業受けて落とされるのが嫌だったんだ。もしお前が同じ立場だったら嫌になるよな? それでいざ介護の道に進んでみたらやる気が出なくて、ただ漠然と仕事に向かって、毎日決まったところへ訪問介護して、俺はコンピューターに動かされてるロボットかよって思った。逃げたことめちゃくちゃ後悔したよ。タイムマシンがあったらあの日に戻って諦めないで就活して、最後まで泥臭く生きろって自分に言うと思う。正直転職は不安しかない。ホームヘルパー辞めて、就活やってまた失敗したら俺は無職だぜ。でも、もう決めたよ。俺は逃げない。すげえ遠回りしたけど、システムエンジニアになりたい。大学で学んだことと、独学で身につけたスキルを活かしたい」
同僚は一瀉千里にその想いを言いました。ナイアガラの滝のようにとめどなく流れる言葉に、私は唖然としました。彼がこんなにも熱い男だと知らなくて感心もしたくらいです。何か言わなきゃと思い、「私、応援するよ。がんばって」とありきたりな言葉をかけました。
同僚は「ありがとう。そういえば、お前確か良い大学出てたよな? もちろん同級生はでかいIT企業とかに就職してるんだろ? 紹介してくれないか?」と言ったのです。
その言葉を聞き私が呆然と立ち尽くしていると、同僚が「な?」と同意を促します。私はハッと我に帰り「あんたならそんなことしなくても大丈夫だよ。才能あるもん」と、これ以上ないくらい棒読みをしてしまいました。
同僚は「そうだよな、ありがとう」と言い、満足そうに立ち去ったのですが、私自身、本当に成功彼の夢が叶うことを願っています。

Tags: ,
Posted in